写真 2019-05-12 8 58 02

社寺仏閣に御朱印してまわる御朱印ガールが増えています。
夏休みにお寺や神社で御朱印巡りするという人も。
初めて御朱印巡りする!という人に注意しておきたいポイントをいくつか挙げて見たいと思います

御朱印帳は神社とお寺分けて用意

神社とお寺は宗教観が違います。なので御朱印帳は分けましょう。お寺の中には、宗派によって分けた方がいい場合もあります。
四国八十八ヶ所をめぐる、坂東三十三観音をめぐるといったテーマがある場合は、専用の御朱印帳を用意しましょう。
御朱印を受付している社寺仏閣の多くは御朱印帳を販売しています。


小銭は事前に用意しておく

社寺仏閣で御朱印をもらうのは、ショッピングとは違います。小銭は事前に用意しておきましょう。
参拝の小銭だけじゃなく、御朱印の代金もお釣りが出ないよう用意しておきましょう。
境内には、個性的なおみくじも販売されています。100円玉が活躍します


参拝方式を事前にチェックしておく

場所によって参拝方法が変わってたりします。事前にホームページなどで参拝ルートや参拝の仕方をチェックしておくのがスマートです。

社寺仏閣までの交通ルートを確認しておく

神社やお寺は神聖な場所に建てられていることが多いです。中には車で行くのが困難な山中や山の頂にあることも・・・。事前に交通ルートを確認しておきましょう。 田舎の方では、バスが数時間に1本しか通ってないことも。帰りの時刻もチェック。 車で行く場合は近所の駐車場を確認しておきましょう。