IMG_8875


予約待ちしていたユーキャンの「日本大地図」が到着したので
1冊ごとに中身ネタバレ

前回は上巻の感想をあげたのですが、今回は中巻をあげてみたいとおもいます。
中巻、冊子名は日本名所大地図Ⅰ です。発売元はユーキャンですが、編集企画は平凡社さんです。
中巻『日本名所大地図Ⅰ 』
日本名所大地図1:136ページ
A3変型判(426mm×297mm) / 上製本 / オールカラー

中巻の内容をまとめると
・名勝地
・山
・島
・湖
・花
・温泉
・50選100選
が載っています
IMG_8879

パノラマイラストが観光地を空から見ているみたいでワクワクする「名勝」特集ページ
中巻、まずは名勝の紹介からはじまっています。
パノラマ頁は2ページにわたり、知床、松島&仙台、日光、富士箱根、鎌倉江の島、清水寺、長崎くじゅう連山阿蘇、桜島がでてきます。
IMG_8877

地図&写真ページはそれ以外の名勝地がいろいろでてます
北海道だけでも6か所でてます。
それぞれの地図には天然記念物や海水浴場、宿泊施設の名前とかもでているので
旅行計画をたてたりしやすい感じになってます
遊覧船とかの運行ルートもピンクの線でかきこまれているのも旅行地図っぽさがでてます
IMG_8881

全国各地の山特集では、登山ルートや等高線もでている、登山イメージしやすい地図
私が一番楽しみにしていたのがこちらです、山のページ。

IMG_8885
p48~p74 30ページにわたって30以上の山がでてきます。こちらもパノラマイラスト付き。
パノラマは旭川・大雪山、日の出の富士山、立山黒部、槍ヶ岳・穂高岳。阿蘇山
1つ1つ山の地図がでてます。地図ページは1ページで2-3の山の写真&地図がでています。

IMG_8884
1つの地図はコンパクトになっていますが
・等高線
・登山ルート
・温泉地、観光スポット
・リフト、ロープウェイなど
・山小屋、スキー場、
地図情報が情報が山登り向けになっています。
カラー地図で等高線ごとに色をかえて描かれているので、山の難易度とかイメージしやすくなってました。
標高の高い山だけでなく、筑波山とか高尾山などものっていますs。

IMG_8883
高尾山は何度も登ったけど、面白い発見をしました。
高尾山のコースといえば6号路くらいまであったきがしますが、
地図を見ていると小仏城山?高尾山山頂?あたりから大洞山、コンピラ山、中沢山、というルートがあって
その道が登山ルート?と同じ赤い---線で書かれているんですよ・・・・
高尾山山頂から小仏城山へ向かう以外のルートがあるの??
どういうこと???
という感じですごく気になるいますぐ高尾山へいって確かめたい(笑)

あとは、筑波山も・・・・真壁へ向かうルートが書かれていて・・・・
ここも謎。そんなルートあるのかぁという感じなのです。
子供のころからシーズンごとに登っていた山にもしらないルートがあるようで
2つの山だけでもワクワク感が増しました♪このルートは他の本では見かけなかった気がする。
山が好きな人にお勧めしたい山ページ。
IMG_8886

日本各地に点在する「島」特集
北方四島から西表島まで網羅する島特集。沖縄本島もでています
パノラマは屋久島、沖縄
私は北海道の利尻に行ってみたいと思っていたのですが
ここにも登山コース、標高、等高線でてます
利尻って大きい山「利尻山」1つが島の真ん中にどーーん てあるイメージだったけど、
利尻山を囲むようにいろんな山があるみたいでイメージとちがいました♪

IMG_8887
あとは気になっている屋久島。パノラマイラストと地図付きですあ、屋久島ってけっこう歩道/登山道が多くて
イメージと違う感じ。旅行している気分になります
IMG_8890

水面標高が書いてある「湖特集」
湖をテーマにした地図って初めて見たかもしれません
他との地図の違いで一番気になったのは
それぞれの湖に水面標高が書いてあるところ。
あとは、湖最深部の場所と最深部が何メートルなのかもかいてありました
田沢湖は水面標高249m
湖最深部は423m
ということは・・・?
一番深いところでは174m????
そんなに深い湖が日本にあるんですね・・・・
勉強になりますw
IMG_8894

他にも日本各地の花スポット特集、温泉地特集もある
「旅行に行きたくなる」内容の中巻でした♪
旅行に行く予定の人は
上巻で大まかなルートを調べて
中巻で細かいプラン立てるという使い方がよさそうです

ユーキャン「日本大地図」は本屋ではなく通販で買うことができます