IMG_8443

パンプスとかはいてる人みた・・・・
高尾山1号路でケーブルカーから頂上までパンプスの人ぼちぼちみたけど、
筑波山ケーブルカーorロープウェイ利用者でも、パンプスはほんと危険です。
ケーブルカーのりばのある御幸ヶ原から男体山まで往復30分、女体山/往復30分程度でいけるので
パンプスでも大丈夫よね~と考えている人は注意
特に男体山の頂上は岩を登っていくので、パンプス履くならはだしのほうがマシなレベル
IMG_8394
IMG_8357

筑波山は整備されたアスファルトとかじゃないので、パンプスだと血だらけになるとおもう
高尾山の比じゃないです(高尾山もパンプスはだめですよ・・・)
あと、コンバースとかのカジュアルスニーカーも意外とすべるのであまりオススメしない
雨の日のコンバースってかなりすべるのですが、あのすべりっぷりが登山中しょっちゅうある感覚
やっぱりトレッキングシューズが一番ですが、それが用意できないようなら、テニスシューズとかあればそちらのほうが。。。ないならスポーツメーカーのスニーカーがいいですよ。。。
IMG_8314

筑波山登る人はどんな靴をはいていたか
参考までに・・・詳細カウントとったわけではないですが
すれ違った人たちをざっとみていたところ

【下から登ってくる大人】
登山靴、トレッキングシューズ7割
スニーカー3割

【ケーブルカー、ロープウェイで合流してきた人含めた大人全体】
登山靴、トレッキングシューズ 5割
スニーカー4割
カジュアルブーツ、クロックス、サンダル、パンプス 1割


パンプスは3人見ました(これはおぼえてる)
クロックスは夏に4人くらい見ました

子供は
スニーカー7割
登山靴3割

IMG_8497

位だった気がします。意外とちゃんとした登山靴はいているちびっこが多くてびっくりしました。
IMG_8396

定期的に親子登山しているコたちなのかな?
登山靴はいているちびっこは歩き方もしっかりしてて、
あと・・・これはすごく感じたのですが、登山靴子どもに履かせている親御さんはすごく賢そうな人がおおかったです
もしかしたら、今から筑波山を何回かあるいて慣らして、本番は夏休みの富士山親子登山!という親子かも?
IMG_7745

50代以降で、ケーブルカー/ロープウェイ利用組は、旅行用オシャレスニーカーはいている人がけっこういました
。こちら、あなどるなかれ。カジュアルスニーカーと比べるとかなり機能性いいです。

アシックスとかで出ていますが、後ろのラバーだけみてもしっかりしているのがわかります
登山靴用意できないならこういう靴でもいいとおもう(でも、できれば登山靴のがいいですよ。。。)

筑波山はトレッキングポールを持っていっても浮かない
大人でトレッキングポールの持っている率も3割以上はいたかも?
IMG_8403

子どもでポール持っているのはほぼいなかったです。
低山だとポールだれも持っていないときもあるけど(日和田山とか御岳山とか)
筑波山でポールはおおかったです
私もポール持参。



バーナー持参もちらほら見たよ
BBQコンロ持参してわいわいしている人はいませんでしたが、
1人用のバーナーを持ち込んで、ラーメンとか、なんかおいしそうなカレー??作っている人とかいました。
筑波山では火気の使用は許可されているのか不明ですが、みゆきがはらでも、せきれい石あたりにもいました
高尾山山頂よりも火気率が高かったです(3月でまだ寒いからかも?)

IMG_8328


筑波山に登っていた年齢層は?ペット可?
筑波山登山者は年代広く、未就学児から70代まですれちがいました
70代のおばちゃんは、70歳こえているからこんなに遅くてごめんね~といいながら歩いてました(特に遅くなかった)
茨城では幼稚園児の遠足にもなっているのでちびっ子登山も不可能ではないですが、
途中で もうやだ~~と泣いている子もいたので、
スポーツ好きな子とかじゃないなら、小学生くらいから連れて行くほうがいいかも??
ちょうど三連休中だったのでちびっこがおおかったです
あと、犬連れて登山コース歩いていた人も1組いました
ケーブルカーからの合流地点ではもっと犬連れに遭遇しました(ケーブルカーで犬用のケースかしてもらえるっぽいです)

IMG_8430

ちょうどリュックがはやっているので、リュック率は高かった
下から登ってきた人はほぼリュックでした。トートバッグとかあまり見た記憶なし。

この↑アネロanelloのバッグ、首都圏エリアではよく見かけますが、
筑波山でもまたたくさん見ました。まあ、これもリュック・・・
山用に向いているのかは不明ですが、スニーカー履いているひとのこのリュック率が高かった。 

夫婦、親子登山はお父さんだけリュックとかもいました。
上で合流した人達のなかにはショルダー、メッセンジャーバッグもちらほら。
ショルダーはバランス崩すリスク高い気もします
私は30Lのバックパックでいったけど、
15Lくらいのバッグパック率が高かった


筑波山登山している人の装備品、年代をまとめてみる(春の山登り)
ざっと見た感じであまり参考にならないかもですが、
筑波山登山客はこんな感じ(3連休中)

・リュック(バックパック)率が8割くらい
・下からの登山客はトレッキングシューズ7割/スニーカー3割
・ケーブルカー客とあわせるとトレッキングシューズ5割、スニーカー4割
・トレッキングポールは結構持っている人いる
・子供は幼稚園児から登っている(ぐずっている子もけっこういた)


圏央道開通したので、他県から筑波山に行きやすくなりました。
筑波山登山計画している人の参考になれば幸いです。


幼稚園の頃からシーズンごとに登っていた私的に筑波山で注意したいこと
・カジュアルスニーカーははかないほうがいい(岩がおおいからかなりすべる)
・スニーカー(スポーツメーカー系)で行くなら、雨の日、雨の次の日は避けたほうがいい(かなりすべる)
・パンプスしか持っていないなら登頂は考えないで御幸ヶ原だけ散策する(男体山登頂は岩が多く傾斜もあるので危ない。滑ったり、思うように登れずまわりに迷惑掛ける可能性大)
・登山道で飲み物ゲットできるのは御幸ヶ原(高い)だけなのでスタート地点でゲットしておく


登山靴は2万円以上で機能性重視買うのがオススメですが、
そんなに山登りしない
筑波山や高尾山くらいしか行く予定ない

という人は、コスパ抜群の「デカトロン」や「スポーツデポ」などでそろえるのがオススメ
特にデカトロンは登山向けのバッグ、アパレル、登山靴がユニクロでの買い物くらいの予算で
そろっちゃいます。ただオンライン限定です
icon icon
参考までに、さっき見たらハイキングシューズ(写真上)をはじめ、1990円からありました。


参考記事