引越しのときに間違えて 四国遍路ひとり歩き同行二人[地図編]を紛失してしまったので
買いなおしました。


歩き遍路のバイブルで、数多く出ている四国八十八箇所巡礼ルート本のなかで
一番地図が詳しく、情報量がおおい本です。

歩き遍路だけでなく車での巡礼に対応した地図で、
目的地以外にも、巡礼者がよく利用する宿の場所が記され
連絡先や交通アクセスについての情報が載っている本です。
私は歩き遍路をやりましたが大体みんな持っているのがこの地図でした

四国遍路ひとり歩き同行二人[地図編] B5判 【価格】 2,915円





私は地図しかもっていなかったのですが、「解説編」という本が隣に並んでいたので
興味があり一緒に買ってみました。
こちらはちらっとよんでみたけどかなり面白い。
私のもっていたガイド本には載っていなかった巡礼方法、
経の読む方法、靴の選び方、総額費用やかかる日数の目安
托鉢のやりかたまで、かなり細かく載ってます。
写真の載っていない、同人誌みたいなつくりですが
情報量多く、かなり心高まる一冊でした。
もっと早く出会っていればと後悔。
これは巡礼行く前に購入することをオススメします。


四国遍路ひとり歩き同行二人[解説編]B5判 【価格】 1,295円





歩き遍路のバイブルを現地以外でゲットする方法
へんろみち保存協力会発行 四国遍路ひとり歩き同行二人はそこらへんの本屋さんでは売ってません。
私が入ったときは事前ゲットできずに現地でゲットしました

こちらの本、四国以外では以下の3箇所で購入することができます

八重洲ブックセンター 東京都 中央区
東寺(教王護国寺) 京都府京都市
花咲悠省堂 京都府舞鶴市

ちなみに、私は通勤でに八重洲ブックセンター前を通るので
苦もなくゲットできました。

これらの近所に住んでいない人は


①ネットで買う(amazonには無かった・・・楽天ならありました)
②現地で買う

という方法になります。

参考までに・・・・図書館にもない可能性が高いです・・・・
私の住んだことある場所3市区の図書館にはなかった


綿密に計画を立てていきたい!!!という人は事前にネットでゲットしておくのがおすすめです。
現地にいってから考えよう!というひとは、1番のお寺に巡礼品とともにたくさん並んでいるのでそこでゲットしてみてください