IMG_7784

ネット通販でポチったサーモスのステンレスボトルが届きました
5000円前後するボトルで、市販のステンレスボトル相場より若干高いのですが
「山専」ボトルといわれる、登山好きに愛されているボトルです。
道具からそろえたい私は、低山ハイカーなのに買ってしまいました(笑)

なぜサーモスステンレスボトルFFX は「山専ボトル」と呼ばれているのか
こちらのステンレスボトルは冬山登山者向けのさまざまな工夫が施されているので
山専ボトルとして売られています。もちろん山に行かない人にもうれしいスペックです。
IMG_7789

商品名:サーモスステンレスボトルFFX-500

色:バーガンディー/ブラック/ライムグリーン

容量(L):0.5

保温効力:
6時間/77度以上
24時間/50度以上
保冷効力(6時間)/10度以下

口径(約cm):3.6
本体寸法/幅×奥行×高さ(約cm):7×7×23.5

IMG_7785

他のステンレスボトルと違う、山専用ボトルの特徴を簡単にまとめると

・36mmの口径になっているので保温能力が高い
・底カバーがあるので衝撃につよい
・軽い(280g)

IMG_7787


私が購入したきっかけは「保温性の高さ」が優れているという記事を読んだからです♪
たしか去年、山と渓谷(雑誌)ででていました。

山専ボトルに熱湯を入れて、頂上でカップラーメンを食べるという人が
レビュー見ているとちょこちょこ見かけました。
私も頂上でカップラーメンを食べてみたい!!!
そういう野望を持ち、買ってみました♪
IMG_7788

はたして、山の上であつあつのカップラーメンを食べることができるのか
楽しみです
まだお湯入れてためしたことがないので、
本当に高温維持できるのか、山に行く前に温度計で時間と温度変化調べてみようかな~~♪

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サーモス(THERMOS) FFX−500 0.5L BK(ブラック)
価格:4700円(税込、送料別) (2017/3/8時点)