IMG_5943

ロフトの人気手帳 コクヨの「ジブン手帳」を初めて手に取りました!
TVチャンピオン第二回文具通選手権の準優勝者で大手広告代理店のクリエイター 佐久間英彰さんが開発したオリジナル手帳です。

ジブン手帳のテーマは「ジブンのすべてが、この中に。」
自分のことを書いていくことで、自分をもっと発見できる というライフログダイヤリーです。
手帳を単なるスケジュール管理のツールとだけ見てきたひとはジブン手帳の濃さに驚くかもしれません。
ジブン手帳の、ほかにはない魅力をいくつかあげてみたいとおもいます

一年、一生、メモ帳 目的別に冊子をわけた「三分冊スタイル」
ジブン手帳は3つの冊子がカバーでひとまとめになっています。
分冊タイプの手帳はぼちぼち見かけますが、冊子の内容が
①ダイアリー
→一年の記録を書き込む冊子
②ライフ
一生使い続けられる冊子。
→やりたいことリスト、地図、家系図、自分&家族の歴史年表
もし自分が急に死んじゃったときに連絡してほしいリスト
つくった銀行、お金の貸し借り、薬の投薬履歴とかを書き込むページ
③アイデア
→メモ用紙。
上記3冊ですが、特に「ライフ」は他にはないユニークなページがおおくて目をひきます。

IMG_5928


長期保存に適したMIO PAPER使用「一生使い続けられる冊子 ライフ」
ライフでは「人生の夢」「人生でやりたいこと100のリスト」「座右の銘」「記念日」「日本&世界地図」「ジブン年表」
「家系図」「緊急連絡簿」「パスワード ヒントリスト」「資産欄」「病歴」「お気に入りの写真」

これらを1冊に記録できます。
書き込んでいくうちに、来年が来るのが待ち遠しくなるような感覚があります。 image


最初に100のやりたいことリスト、かいてみましたが、私は100もやりたいことがない(笑)
まずはやりたいことを探していきたい

白地図のページもあります。私は行ったことのある場所を書き込み、
旅行では訪れたことのない土地をぬきだしてみました。旅行では言ったことない場所がけっこうありました。
このうちいくつかは2017年に訪れたい。
100のやりたいことリストに追加。

名言なども書き込むページがあり。

私の使っている熊谷式 夢手帳 行動思考手帳にかぶるところはありますが、
熊谷式は時間軸でいうと未来重視の手帳という感じ。
ジブン手帳は過去も未来と同じくらい重視している感じ。
こんなの初めてみた!!!とびっくりしたのが、家系図ページ
実家、義理実家の家系図書き込むページがあります。
しかもペットもかきこめる。写真はれます。
結婚してお嫁に行った人なんかは義理実家の親戚多すぎて覚えきれない・・・という人は
メモしておいて損はないとおもいます。
没年月日もかけるので、○回忌なども忘れずにいられます

毎日使う「ダイアリー」はあらゆることが書き込めるライフログ帳
ダイアリーは時間管理しやすい内容になっていました。
1冊に入っている内容は
IMG_6040
「4年分一覧できるカレンダー」「年間スケジュール」「年齢早見表」「今年の夢」
「お金の計画」「一週間の計画」「日本地図」「お気に入りのことば」
「おすすめリスト」「本リスト」「映画リスト」もらったものリスト」「プレゼントリスト」「約束したことリスト」
「フリーリスト」
「年間プロジェクト」「月間ブロック」「週刊バーチカル」「今年の振り返り」
「路線図」「時差世界地図」「個人データ」

IMG_6041

この中で一番使うのは「月間ブロック」と「週刊バーチカル」かな
方眼なのできれいに書き込めるマンスリーページ。

週間バーチカルは濃い内容になっています。
IMG_6042

月曜始まりで2ページ1週間分。
バーチカルタイプで、0時から24時まで書き込めます。
私の現在つかっているやつもバーチカルタイプだけど夜中の時間はかいていないので、
夜中も起きている私的にはこれうれしい
時間だけでなく
元気
今日のポイント
todo
朝昼晩たべたものを記録する項目
まであり

これはビジネスだけでなく、
ダイエットやプライベートのスケジュール管理も一緒にやりやすくて
他にはない魅力を感じる手帳です

IMG_5942

アイデアノートはシンプル
3分冊の「アイデア」ノートはシンプルで 書きやすいグリッド罫
右よりにたての線が入っていて、todoなどかきこみするもよし、メモ帳にしてもよし
自由度が高いです
IMG_5854

カバーにはポケットがおおめ。
分冊されている3つを表紙でひとまとめにしているわけですが、
こちらのカバーは、内側に カード入れるポケットが6つ
外側には表紙に大きなポケット
裏側にはサイドポケットがついています。サイドポケットは付属のゴム付き下敷きいれるとちょうどいいかんじ

表紙に写真やポストカード入れて自分好みにカスタマイズできるのも魅力的
私は山の写真をいれたいのですが、ちょうど手持ちにいいのがなかったので、
旅行会社のパンフレットもらってきてきりぬいてみようかな・・・
IMG_6038

まとめ
ジブン手帳シリーズはいろんなタイプが出ています。
スタンダードカバータイプ
mini
ハードカバータイプ
Biz
DIARY

   
この中で、コクヨのジブン手帳から今年新発売の
「ジブン手帳Biz」はロフトの店頭ではすでに在庫切れになっているところがおおい、今人気の手帳です。
Bizの特徴は
・180°フラットに開く製本様式なので書き込みやすい
・インクの乾きが早い MIO PAPER。コシがあってページがめくりやすい
・カバーにペンホルダーがついている

ダイアリー部分だけも売ってます。
ライフ だけ アイデア だけもうっています。
ジブン手帳はグッズもあり、本もでています。
ジブン手帳を使いこなしたいという人は本と一緒にセット購入してもいいと思います♪

≪ジブン手帳シリーズ値段表(ロフトネットストア参照 2016/10/23現在)≫
ジブン手帳2017(ファーストキット) ハードカバー 4,800円(税込5,184円)
ジブン手帳2017(ファーストキット) スタンダードカバー 3,800円
ジブン手帳Biz 2017 3,000円
ジブン手帳2017 DIARY 2,800円
ジブン手帳ミニ2017(DIARY)2,500円
ジブン手帳 LIFE650円


ロフト ジブン手帳ページ→ロフトネットストア|ジブン手帳2017 ファーストキット スタンダードカバー A5スリム 週間バーチカル
       
   


ロフトの手帳に関する記事

 
 


 
学研ステイフルとロフトが中高生向けに作った「学生to手帳」は学習計画たてるのに最適なコンテンツが充実しているよ

ジブン手帳おすすめのひと
・1日1日書き込むことがたくさんあるひと
・ライフログを細かく記録したいひと
・夢や計画をかなえるために努力をしているひと
・社会人向け

手帳を書く習慣がない人より、
いままで見た目重視で手帳を使っていたけど物足りなくなった というひとにおすすめ。

リンク先→

ロフトの公式通販サイト 『ロフトネットストア』

    ロフトネットストア