image
読んだ本:これで身につく山歩きステップアップ登山術 もっとラクで安全な100の方法
値段1300円

なんでも本から入る性質です。富士山登頂するまでに100冊は読みそうな勢いですが、
情報は多い方がいいと考える性格です。

今回読んだステップアップ 登山術は
雲取山一泊2日ロングランコース、那須の茶臼岳を悪天候時に上る というシミュレーション登山特集以外は
山歩きのポイントなどが書かれている本です
この本の前に読んだ「今日から始める山歩き」よりは難易度高い登山する人向けかも


登山に必要な装備品の説明から、
こんな便利な登山アイテムがあるよという紹介までいろいろでていましたが、

高度計付き腕時計とかしょうかいされていて、これはすごくきになった


しらべてみたら、G-SHOCKに高度計付ありました
っていうか、スペックすごい
気圧、温度とかもわかる、電波時計。強度もバツグンとか。やっぱり今も昔も
アウトドアはG-SHOCKつよいですね



後はコンロの説明文もさんこうになりました。
コンロって、テントとかもって数日山籠もりする人の装備品というイメージで
荷物になるから持っていくことはないなぁと考えていたのですが、
今では手のひらサイズのコンロがあるということで、なんかイメージと違った。。。
アウトドア専門店ナチュラムでさっそく調べてみたら、
お店一押しの【送料無料】PRIMUS(プリムス) 153ウルトラバーナー P-153
サイズ/収納時:75×88×30mm だった


「山は自分の体力の60パーセントの力でのぼる」
有名な言葉らしいです。私は初めて聞きました。
山降りるときはいつもへとへとになるのでこの言葉を念頭に置いて
これからのぼる山を検討したいと考えました。


こちらの本ではバテないコツ、自らのバテを知ることについても
詳しくでていました。
あと、熊に遭遇した時の対策もでてたので、結構タイムリー・・・・
昔のアニメとかだと
クマに出会ったら死んだふりとかメジャーだった気がするんけど、
あれはダメなんですね(笑)


売っているところ: 本・CD・DVD買うならセブンネット