IMG_4317

登山のためにジムへ通い体力アップを図っています。
昔は「月に10万円もらっても運動なんかしたくない」というレベルで体育という科目が大嫌いでしたが、
そんな私がなぜかジムへ通っている。人生ってわからないものですよ・・・・
中学も高校も大学も文化系部活サークルで草食系ライフをすごしてきた私ですが、
ジムという施設は全く新鮮で未知なるものでした。
なのでジム通いまでに何をそろえていいのか、通うまでにいろいろ調べていました・・・がジムに関する情報って、意外と少ないです。
たぶん、施設によって持っていくものも大きくかわるからでしょう。
なので、参考になるのかわかりませんが、私の通っている範囲で、必要なものをあげてみたいと思います。


1、上下ウェアは必要じゃなかった。必要なのは「靴下」
私の通っているジムではウェアとシューズがレンタルできます。
私のところでは月2500円だったかな?1日1枚つかえます。ジム退室するときに回収箱に戻すかんじ。
上はTシャツ。下はハーフパンツ。
男性女性兼用でS M L LLの用意
がありました。
100キロ以下の人ならレンタルウェアつかえるとおもいます。
LLのハーフパンツはももまわり広いし、ゴムパンなので。
その辺心配なら自分で用意したほうがいいかもですが。。。

ウィメンズ クール ブリーズ 3/4 トップ(ハイパーピンク) 4500円
こういう服着ている人がおおいです【西武そごうのサイトより引用】

水着もレンタルできます。水着、ゴーグル、水泳でかぶる帽子(名前わすれたww)も。

ウェアは男女兼用なので、洗濯済といっても、しらないおっさんとか着てた服嫌ーーという人はマイウェアを一通りそろえておくのがおすすめです。

私の通っているジムでは、ウェア持参→8割 ウェアレンタル→2割 でした。
ヨガとか、ピラティスとかのレッスン参加の人はウェア持参率高いです。

スタジオは鏡がついているので、ヨガをやるひとは露出低いヨガウェア着てる人多い

シューズのレンタルもあるのですが、
私はなんか水虫的なものに感染したら怖い(除菌してるだろうけど)のでシューズは持参です
ウェアは基本レンタルだけど、土日は持参しています。
image

多くのジムでウェアレンタルはオプションとして存在していますが、数か所見た限り「靴下」のレンタルはないです。
なのでジムへ通う計画のある人は「靴下」をそろえましょう。
スポーツ用の靴下です。厚手でクッション構造、通気性のいい靴下がいいとおもいます


あ、、、ちなみに、ダイエット目的でウェア探している人は買いに行く場所人注意ください・・・
スポーツウェア探しにアディ○○とか某百貨店のスポーツエリアとかいったんけどね・・・・
なんで?????SとⅯしかおいてないんよ。。。Ⅼ以上がね・・・Tシャツくらいしかなくってね・・・
スポーツエリアのおきゃくさんも店員もマッチョしかなくって、アウェイ感半端なかった。
Ⅼは妥協すればまあ、あるけど、LL以上のスポーツウェアに関しては、都会でもブランド系スポーツ用品店で探すの大変。
大きいサイズを探している人はオンラインで買うのを強くお勧めします。
ベルメゾンとかニッセンとか。


2、汗をかいた後に「お風呂セット」
実はジムで汗をかいた後にお風呂にはいれるとは知りませんでした(笑)
施設によりますが、お風呂、もしくはシャワーを浴びる場所が併設されています。
多くの人はそこで汗を洗い流して帰る。
私のところでは シャンプー、コンディショナー、ボディソープが用意ありますが、
ボディソープが泡立たない・・・トイレに備え付けられている薄い?液体せっけん並みww
シャンプーとコンディショナーも同様のクオリティっぽいので、
シャンプー、トリートメント、ボディソープは持参しています。
これらの持参率は40代以下の女性はほぼ持参。50代以上は持参率半々くらいでした。
お風呂やシャワースペースに持ち込むにはプラスチックのかごが便利。
でも大きいかごだと狭いシャワースペースで使いにくかったりするので、
かごはジムへ通ってみて、お風呂やシャワースペースの規模を見てから買うのがおすすめ。
シャンプー類はトラベルサイズのミニボトルのほうが持ち歩きやすいです。
ちなみに、タオルはレンタルであるので、私は持って行っていません。タオルのレンタル率は結構高いかも。


お風呂から出た後、私のジムにはパーテーションで仕切られたパウダースペースがついていて
それぞれドライヤーつき。でもスキンケア類はないので、そちらも持参する必要があります。
こちらもトラベルサイズや小さめのスキンケアが便利です。
私は小さくても原液でいい仕事する チューンメーカーを使っています。
オールインワンジェルとかでもいいかもですね。

 
カラビナ付きステンレスアウトドアボトル(ディズニー) ¥1,296(ベルメゾン)
3、ペットボトルより水筒持参の人がおおい!
スポーツをするとのどがかわきます。水飲みスポットがあっても、水筒持参のひとがおおいです。
特に引き締まった人・・・ジムに何年も通っていそうな人の水筒率が高いです。
ペットボトルは少数派。
水筒も、会社に持ち歩くようなタイプじゃなくって、上の部分がわっかになっているやつ
あれをもっているひとがおおい。なんでだろう?よくわからないwww


ヨガマット(6ミリタイプ) ¥2,678【ベルメゾン】
4、ヨガマットや水泳のビート板とか、そういうのは買わなくてもok
ジムではヨガやピラティス、水泳講座などいろいろ開催されていて
時間が合えば初心者でも気軽に参加できます。
ジムに入る前まで、ヨガとか、ヨガマットないとだめなんかな?とかいろいろ考えていましたが
私のジムではヨガマットがスタジオのはしっこに積まれていて
自由にかりることができました。
でも、ヨガのためにジムへかよっているひとたち(けっこうおおい)はヨガマット持参している人が多かったです。
持参率6割くらいかな
ヨガって、結構汗かくので、誰の使ったものだかわからないマット使いたくないっていう人は
高いものじゃないし、持参するのがいいかもです

ストレッチヨガパンツ(bspix/ビースピックス) 3132円」(ベルメゾン)
ヨガ専門なら、ヨガパンツ。

市営、民間、ホテル併設。ジムにはいろんな種類があって参考になるかわかりませんが、
全国展開する某民間経営のジムに通い始めた私が 
ジム通い始めて必要になったものは以下の通りでした


 ≪絶対必要&比較的必要≫
・靴下(絶対必要)
・靴
・シャンプー
・トリートメント
・ボディソープ
・洗顔フォーム&クレンジング
・からだ洗うスポンジ
・スキンケア
・くし
・シャンプール類入れるかご

≪持っている人がおおいアイテム(ジム使用者所持率半数以上)≫
・ジム用ウェア上下
・水筒


≪こういうのを使っている人もいるよアイテム≫
・ヨガマット
・お風呂で使う座布団みたいなやつ
・イヤフォン(ジム器具でテレビついてるものが多いので テレビ見ながらスポーツしたい人必見)


素人目から見た、必要なアイテムまとめでした♪
」アスリートには参考にならないと思いますが、
初心者さんの参考になれば幸いです

参考までに・・・・大きいサイズのスポーツウェア取り扱いある通販サイト
ベルメゾンネット  4Lくらいまであります
ベルーナ  5Lくらいまであります
大きいサイズのサカゼン 大きいサイズの専門店です(石ちゃんの広告でおなじみ。男性用おおし)
Eddie Bauer Online Store  XLまであり。エディーバウアーのXLは日本のよりおおきめ。