image

41歳で東証一部上場を実現したGMOインターネットの熊谷社長の本を買いました。
『1冊の手帳で夢は必ずかなう』という本です。
 
1400円(セブンネット

以前から尊敬している社長なのですが、本もすばらしかった
こちらの本にはなりたい自分になるための手帳の使い方が書いてあります。
熊谷社長は本だけでなく「夢手帳パック」というツールもだしていてセットで買いました。

image

夢手帳パックとは
夢手帳パックとは、夢の掘り起こし作業を行い、その夢に期限を設定して具体的な人生計画を立てるツールです。
まずはじめに
やりたいことリストのページに
やりたい、成し遂げたいイメージを具体的に箇条書きにします。
image

私は欲が深いのでやりたいことありすぎる
たとえば、老人になるまでに
松戸あたりに広い庭付き一戸建てをたててアボカドの木を20本植えたい(笑)
あと、ディケンズを原書で読むレベルの英語読解力がほしい
東京オリンピックで語学ボランティアに参加したい
書き出しまくったことは多々あります。

そのうちのひとつに 「富士山登頂→東京マラソン参加」を書きました。


やりたいことリストに書き出したことを次に夢・人生ピラミッドに転記してやりたいことを明確化していきます
健康面での究極の目標が富士山登頂&東京マラソン参加です。
そのためには体力をUPさせなければなりません

3年前までだったらカルパチア山脈に登ったり、四国八十八箇所の最大難所も乗り越えられる体力がありましたが、
ここ2年ゲームばかりやっていたせいで運動不足で隣りの駅まで歩くのもしんどいレベルです。

image


ピラミッドを書いた後はやりたいことを実現するための行動未来年表を書いていきます。
この年表は10年以上かくことができる。
まずはやりたいことを書き、現状との差を記します。

富士山登頂やりたいけど、現状、、、最近登った山は広島県の弥山です。
富士山3700mくらい、ミセン500mくらい。登山口が何メートルかまだ調べてない段階なので
単純計算してみましたが、夢と現実の差は3000mくらいはありそうです。

500mでいっぱいいっぱいだった私の体力を3000m以上の山に仕上げる必要があります。
これを数年計画で組みました。

体力がある人なら、近所の高尾山、筑波山に~~という方法がありますが、
私はそれ以前の問題なのでジムに行くことにします。
ジムで基礎体力をあげて、その後関東の山をいくつかのぼって慣らしていきます


まずはジムということで、
ジムの会費、ジムへ通うことによって必要なものは何かを調べて
ポチりました。

まずは行動するのみ!!!
夢手帳の力、、、、すごいですわ・・・

長い期間になりますが、富士山へ登るという目標を掲げたので
ちょくちょく富士山関連記事を書いていこうと思います♪
 
夢手帳、正直高いです。
セブンネット で2000円です。

セット内容は
やりたいことリスト12枚、
夢・人生ピラミッド1枚
未来年表 12年/10年 各一枚
ホールガード2枚
インデックス1枚
使い方マニュアル1冊


です。
紙として考えるとこの量で2000円は高く感じます。
でもツールとして考えると私としてはいい買い物だと思っています。
ちなみに・・・私はリピーターです。5年前も買いました。
夢手帳は毎年買うものじゃないけど、周りの環境が変わったので
5年前からやりたいことが色々かわってきたので買いなおし。
本を読んだ後このツール使うと視点かわります。買うなら本とセットがいいかも。
(前回は本読まないでかった・・・)


行動手帳思考手帳のほうは5-6年は毎年使い続けています。

数値化できない目標は「実行できない」とイコールだ
(カルロス・ゴーン)


夢手帳パックおすすめのひと
・人生の岐路にあるひと
・大学生
・自分のやりたいことを明確化できていないひと

売っているところ:本・CD・DVD買うならセブンネット