IMG_0650

ヨーロッパ各国の主要な鉄道会社のチケット、鉄道パスを取り扱っている
ヨーロッパ鉄道のチケット販売レイルヨーロッパ」のホームページで
お得な情報を仕入れてきました。

今、英国の鉄道パス「ブリットレイルパス」が20パーセントオフで購入できるキャンペーン中とのこと。
詳細は以下の通りです。


ブリットレイルパスの正規料金から20%割引!
販売期間:2015月11月1日~2016年2月23日
 旅行(利用可能)期間:2015年11月1日~2016年2月29日
3日 通用日連続タイプ   20% OFF 
4日 通用日連続タイプ   20% OFF 
8日 通用日連続タイプ   20% OFF 
15日 通用日連続タイプ   20% OFF 
22日 通用日連続タイプ   20% OFF 
1カ月 通用日連続タイプ   20% OFF 
3日 の有効期間内 1カ月  20% OFF 
4日 の有効期間内 1カ月  20% OFF 
8日 の有効期間内 1カ月  20% OFF 
15日 の有効期間内 1カ月  20% OFF


連続タイプもフレキシブルタイプも両方とも割り引き価格で購入することができます。
イギリスは特に通常の乗車賃が高いので鉄道パスがお得率が高いのですが、
さらに今だけお得ということで 卒業旅行、大学生の春休みにヨーロッパ行く予定の人は
イギリス旅行を楽しんでみてはいかがでしょうか。
25歳以下ならユース料金でさらにお得です!!


ブリットレイルパスは大変お得なパスですが、いくつか注意事項があります。
1.英国、アイルランド、スコットランド、ウエールズに住んでいる人は購入できない
→つまり、現地調達できない券です。こちらは必ず日本で買ってください。


2.夜行列車などに乗るときは座席予約必須
→座席予約に関しては時刻表に記載があるので心配な人は確認してみてください。
ヨーロッパの時刻表をトーマスクックとついつい呼んでしまいますが、トーマスクックは休刊、
今は上記鉄道時刻表がトーマスクックの後継です。 読み方はトーマスクックとかわらないので安心くださいw
自由旅行する予定の人は鉄道パスと時刻表をもって旅行するのをオススメします。


3.ユーロスターでユーラシア大陸へ行く人は割引料金設定があり。
→鉄道パスのある人はパスフォルダー料金で隣国へ行くこともできます。
もちろん、ユーロスターの予約だけでもレイルヨーロッパでできますよ

ルールについてはホームページで確認ください

リンク先(レイルヨーロッパ)→♪ヨーロッパ鉄道パスとチケット

わたしははじめての自由旅行は大学生のころ、英国10日間をブリットレイルパスでまわりました。
英語は苦手だったけど、中学高校で一応習ったし、辞書の引き方くらいはわかるので
不安の少ないイギリスをはじめての地として選びました。
ロンドン、グラスゴー、エディンバラ、スターリング、オックスフォード、ソールズベリー、カンタベリー、湖水地方あたりをまわりました。
特にトラブルもなく、鉄道も大きな乱れなく帰ってくることができました

関連記事:ヨーロッパ鉄道時刻表の読み方をざっくり説明(#^.^#)