久しぶりに日本航空のカップ麺「うどんですかい」を買ってみました。
コチラは日本-ヨーロッパ線などの長距離路線の機内で、食べることができるカップ麺です。
image

通常に購入する場合は、羽田、成田空港などにあるJALのお店、
JALの公式通販サイト(マイルがたまるショッピングサイト-JALショッピング- )で購入できます。


長距離路線で機内食だけじゃ物足りない人向けに提供している軽食なので、
量は一回り小さいです。食べきりサイズ

関西風こんぶだしが特徴のうどんですかい
JALならでは工夫が施されている逸品です

image

1、機内食用に開発された「85度の沸点でも戻りやすい、のびにくい特殊麺
標高が高くなると沸点が低くなるのですが、飛行機だと山より高い場所を飛ぶわけなので、
85度の沸点でも戻りやすい特殊麺が使われてます。
普通のカップ麺だと、ポットの湯では充分もどらない・・・
ということよくあるけど、うどんですかいはポットの湯でも充分戻ります
注いで3分。

image

2.カマボコがかわいい!
飛行機柄のカマボコ
が入っているので、子どものおやつにもストックしとくと便利かも。
ポットの湯で戻るので、小学生なら「お留守番のときにコレを食べてね」って置いておくのもいいかもしれませんね
小学校高学年だろうとも、子どもだけで火を使かわせるのはちょっと心配になるので。



JALの公式通販JALショッピングだと 15個1960円で発売しています。
他にもうどんですかい らーめんですかい そばですかいのセット販売などもあるみたいです。
発売元リンク先→マイルがたまるショッピングサイト-JALショッピング- 


 

実はこの商品、以前たまっていたマイルで50個くらい取り寄せたことがありますwww
そして、このうどんですかいを20個持ってユーラシア大陸横断のお供にしました。

シベリア鉄道でのごはんです。

シベリア鉄道は7日間はしりっぱなし。
食堂車はあるけど、大半の人は食料を持ち込むか、途中とまる停車駅でピロシキやフルーツやビールなどを買いこみます。
ただ、英語がまったく通じない・・・ピロシキ買うのも苦労します。
あとね、、、キオスクがモスクワに近づくたびぼったくり価格になるwww


シベリア鉄道内ではお湯を提供するサモワールが各車両にあるので、ここのお湯でうどんですかい、そばですかい つくってました。
98度のお湯がでるとは信じてなかったので、普通のカップ麺では心配でした。

同じコンパートメントのロシア人たちにいろいろお菓子とかビールとか手作りピロシキとかもらったので
かわりにうどんですかいをプレゼントしたらすごく喜ばれました。
たべてくれたかな?
だいぶ前の話ですが、うどんですかいを見るとシベリアの大地を思い出します♪


いつものおやつにだけでなく、
旅のお供にもオススメです♪日本のカップラーメンよりおいしいカップ麺はないです



新味が登場!機内でも人気のカップ麺など盛りだくさん♪-JALショッピング